プロックス【ラバーランディングネット12型】をインプレレビュー

「プロックスのラバーネット12型って、どうして評判が悪いの…」

「スミスのネットも気になるんだけど、どっちがいいのかしら…」

カヤックやボートで人気なのがプロックス「ラバーランディングネット」。

私も「ラバーランディングネット12型」を愛用し、多くの魚をキャッチすることに成功しています。

プロックス「ラバーランディングネット12型」について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • フック絡みがなくなるので、手返しが良くなり釣りに集中できる
  • ラバーネットなので、魚に優しく、メンテナンスも簡単
  • コスパが高く、スミス製の半額で購入できる

ただ、「ラバーネット」を使ったために、トラブルに巻き込まれているの人がいるのも事実…

公式サイトでは分からない、プロックス「ラバーランディングネット」の真実に迫っていくことにします。

「ラバーネット12型」って、どんな特徴があるの?



目次

プロックス「ラバーランディングネット12型」とは

プロックス「ラバーランディングネット12型」は、軽量クリアネットを採用したアルミ製ランディングネット。

主な特徴は次の3つです。

POINT
  • フック絡みが少ないので、釣りに集中できる
  • 間口が広いので、尺サイズの魚も余裕でキャッチできる
  • 付属のゴム付ナスカンで、装着したまま魚をすくえる

ラバーネットなので、魚を優しくキャッチ&リリースしたい人にはおすすめのアイテムになっています。

プロックス「ラバーランディングネット19型」の基本情報

会社名プロックス
枠カラー青・赤・黒
ネットカラークリア・ネットピンク
枠サイズ外径:37.8×31㎝
内径:37×29.5㎝
全長56㎝
重さ260g
材質柄:アルミ/グリップ:EVA
商品・JANコードPX70412CB(4548992208067)
PX70412CR(4548992208074)
PX70412PK(4548992220670)
定価オープン価格
公式サイトhttps://www.proxinc.co.jp/lineup/page.jsp?mode=id/514
実際にラバーネットを使っている人って、どう思っているのかしら?

プロックス「ラバーランディングネット12型」の口コミ

プロックスラバーランディングネット評判

実際に「ラバーランディングネット12型」を使っている人の声を聞くと、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにしていきます。

少し重たいかな(悪い口コミ)

人気なので購入しましたが、ラバーネットなのでやはり重たいですね。

持ち歩くには重さがネックになるので、ランガンスタイルの人には向かないかな。

ただ、カヤックや管釣りで持ち歩かない人には最適なアイテムだと思いますよ!

フック絡みがなくなります(良い口コミ)

魚をキャッチした時にルアーのフックが絡まないから、手返しが良くなりました。

釣った魚にも負担がかからないし、早くリリースできるようになったのも嬉しいポイント。

ラバーネットだから汚れも付かないし、水洗いだけ済むから釣った後の片付けも楽になりました。

管釣りや渓流釣りにおすすめ(良い口コミ)

よく行く管釣り場が「ラバーネット限定」になったので、12型を購入しました。

重さを心配していましたが、思ったほど気になりません。

見た目はコンパクトなんですが、45㎝の大型トラウトも余裕でキャッチでき大満足です。

スミスのラバーネットよりお得(良い口コミ)

スミスのラバーネットを使っていましたが、失くしてしまったのでプロックス製を購入。

値段が安いので心配していましたが、違いはネットの色ぐらいで、握った感じや使い勝手などすべて同じ。

性能は同じなのに値段は半額以下なので、プロックスの方が絶対お買い得だと思います。

プロックス「ラバーランディングネット12型」はSNSでも評判

プロックスの「ラバーランディングネット」は、TwitterなどのSNSでも評判を集めています。

フックが絡まないので快適(良い評判)

メンテナンスが簡単(良い評判)

ラバーランディングネットが格安(良い評判)

POINT

  • フック絡みがなくなるので、釣り人にも魚にも優しい
  • 間口が広く奥行きがあるので、大型魚もキャッチしやすい
ラバーネットにすると、どんなメリットがあるのかしら?

プロックス「ラバーランディングネット12型(クリアネット)」をインプレレビュー

プロックスラバーランディングネット12型

私は「ラバーランディングネット12型」を3年間ほど愛用中。

実際に使ってみて分かったことは次の6つです。

  1. トレブルフックでも引っかからない
  2. アルミフレームなのでメンテナンスが楽
  3. ラケット型の玉網なので魚をキャッチしやすい
  4. 「ゴム付きナスカン」で、どこでも装着できる
  5. ネットの張り替えが難しい
  6. 「ラバーネット19型」なら大型青物でも安心

1 トレブルフックでも引っかからない

プロックスラバーランディングネット

ランディングネットの多くは、“撚り糸製”や“ナイロン製”。

魚をキャッチした時にルアーのフックが絡むことが多く、トレブルフック(3本針)になると網自体を切り取って外すケースも…。

対して、ラバーネットの場合はフックが引っかかることがないので、手返しも良くなり、より釣りに集中することが可能です。

また、魚体に網が食い込むこともないので、魚を傷つけることもなし。

ネットの色が”クリア”なので、太陽熱の吸収も防げ、より魚に優しい構造になっています。

魚を優しくリリースできるので、リリース前提のゲームフィッシングでは特におすすめです。

2 アルミフレームなので、メンテナンスが楽

プロックスラバーランディングネット19型
3年間使ってもキレイなまま

シャフトに軽量アルミを採用しているので、劣化することもなく、錆びる心配はまずありません。

ラバーネットも汚れが付きにくく、嫌な”魚のヌメリ”も残りにくくなっています。

私はすでに3年間使用していますが、釣行後にさっと水洗いをするだけで新品のような状態がずっと続いています。

3 ラケット型の玉網なので、魚をキャッチしやすい

プロックスラバーランディングネット12型

プロックスでは、ラケット型のフレームを採用。

フレームの先端が幅広くなっているので、魚をキャッチしやすく、一度ランディングしたら逃げられにくい形状に。

しかも、ネットが深めに作られているので、尺クラスの魚も余裕でキャッチできます。

4 「ゴム付きナスカン」で、どこでも装着できる

プロックスラバーランディングネット12型 プロックスラバーランディングネット12型

グリップは柔らかく弾力があるEVA素材で、細すぎず・太すぎずでちょうどいい握り心地。

また、グリップエンドには「ナスカン」が付いていて、どどこでも好きな場所に装着可能に。

伸縮性のあるゴムで結ばれているので、装着したまま魚をキャッチできるようになっています。

5 ネットの張り替えが難しい

プロックスラバーランディングネット

12型は、グリップと柄が「リベット留め」になっているのが特徴。

取り外すには電動ドリルが必要で、ネットの交換はかなり困難に…。

ただ、ラバーネットが破れることはまずないので、あまり心配するようなデメリットではありません。

15型・19型は“ネジ留め”なので、簡単にネット交換ができます。

6 「ラバーネット19型」なら大型青物でも安心

プロックスラバーランディングネット プロックスラバーランディングネット19型 プロックスラバーランディングネット19型60

プロックス「ラバーネット」は様々なサイズを展開していますが、「19型」もおすすめ。

深さ60㎝の大型ネットで、大型青物でも一発でキャッチすることが可能になっています。

ちなみに、魚ごとのネットサイズの目安は次の通り。

ネットサイズの目安
  • シーバス・青物:60㎝
  • チニング:50㎝
  • ブラックバス:40㎝
  • アジング・メバリング:30㎝

ボートやカヤックで釣りを楽しみたいなら「19型(深さ60㎝)」で間違いありません。

POINT
様々なサイズがあるので、釣りによって使い分けられるのもメリットの1つ。「12型」と「19型」の両方があれば、完璧です。

関連 プロックス【ラバーランディングネット19型】を徹底レビュー!

スミス製のラバーネットも気になるんだけど、どっちが良いのかしら?

【プロックスvsスミス】ラバーランディングネットのおすすめを比較

プロックスラバーランディングネット12型

小型のラバーランディングネットとしては「スミス製」も有名。

そこで、「プロックス」と「スミス」の商品を比較すると次のようになります。

横にスクロールできます⇒

項目プロックススミス
サイズ37.8×31cm38×30㎝
重さ260g240g
枠カラー赤・青
ネットカラークリア・ピンクオリーブ
Amazon価格1730円2750円

商品自体に大きな差はありませんが、「スミス製」は少し軽い仕様に。

ただ、価格的には「プロックス製」が半額ほどので、コスパで考えたら「プロックス製」が圧倒的にお得です。

POINT
コスパの高さで選ぶなら「プロックス」。少しでも軽くしたいなら「スミス製」がおすすめです。
プロックスのラバーネットって、どこで購入するのが1番お得なの?

プロックス「ラバーランディングネット12型」の販売店舗

プロックスラバーランディングネット

「ラバーランディングネット12型」はオープン価格なので、店舗によって値段は様々。

そこで、「ラバーランディングネット」の販売店舗と価格を調査してみました。

Amazonでの価格

プロックスラバーランディングネット12型

アマゾンでのは販売価格は1730円。

プライム会員なら送料無料になるので、Amazonでの購入が最もお得です。

楽天での値段

プロックスラバーランディングネット12型

楽天での最安値は1739円。

ただ、楽天市場で購入すると送料が別にかかるので注意してください。

Yahoo!ショッピングでの最安値

プロックスラバーランディングネット12型

Yahoo!ショッピングでの最安値は1742円。

ただ、ヤフーショッピングでも購入すると送料が別にかかるにので注意してください。

中古(メルカリ)は偽物に注意

プロックスラバーランディングネット 偽物

メルカリやヤフオクを利用すると、ラバーランディングネットの中古品を購入することは可能です。

ただ、

  • 偽物が多く出回っている
  • 写真以上に傷や汚れがある
  • すでに壊れたモノを売りに出している

など、トラブルが続出しているので、必ず正規ルートから購入するようにしてください。

POINT
基本的にはAmazonが最安値。ポイントを稼ぎたいなら楽天での購入がおすすめです。

【まとめ】プロックス「ラバーランディングネット12型」の評価


プロックス「ラバーランディングネット12型」についてまとめます。

POINT

  • フック絡みがなくなるので、手返しが良くなり釣りに集中できる
  • ラバーネットなので、魚に優しく、メンテナンスも簡単
  • コスパが高く、スミス製の半額で購入できる

プロックス「ラバーランディングネット」は人気商品なので、売り切れには要注意。

楽天やAmazonでは期間限定キャンペーンを実施しているので、今が最大のチャンスになっていますよ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。