【パワーイソメの保存方法】保存液や100均容器の代用はOK?

パワーイソメ保存

「パワーイソメって、どうやって保存したらいいの…」

「100均の容器で代用したいんだけど、どれがいいのかしら…」

‟人工エサの王様”として圧倒的な人気を誇るのが「パワーイソメ」。

私も「パワーイソメ」を保存容器に入れ、釣りに行く時はいつも携帯しています。

パワーイソメの保存方法について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • 保存容器なら、液漏れの心配がない「リキッドパック」が最適
  • 100均の容器は「経年劣化」に要注意、カバンが匂いまみれに
  • 容器に「ガルプ液」を加えれば、最強ワームが誕生する

ただ、パワーイソメの保存方法を間違えてしまい、トラブルになる人がいるのも事実…。

公式サイトでは分からない、パワーイソメの真実に迫っていくことにします。

「パワーイソメ」って、どんな風に保存したらいいのかしら?



パワーイソメには「保存容器」が必要

パワーイソメ パワーイソメ

人工エサの代名詞とも言える存在が「パワーイソメ」。

パワーイソメのパッケージには”チャック”が付いていて、袋のままでも保存できるようになっています。

ただ、この‟チャック”が問題。

というのも、チャックでは密封空間を作り出すことは不可能で、ちょっとした衝撃ですぐに液が漏れてしまうから。

液が漏れてカバンや服についてしまうと取ることが難しく、匂いがいつまで染みついてしまうことに…。

パワーイソメには、通常のイソメの約6倍の「うまみ成分(アミノ酸)」が含まれているので、フルーティーな匂いでも実は強力です。

パワーイソメの保存で後悔したくないなら、必ず密閉容器を用意するようにしてください。

ワームの保存容器なら「リキッドパック」がおすすめ

リキッドパックVS-L415

パワーイソメなど、匂いが強烈なワームの保存する時におすすめの容器が「リキッドパック」。

ワームの保存に「リキッドパック」が最適な理由は次の3つです。

リキッドパックの特徴
  • 取り出し口が大口径形で、エサやワームの出し入れも簡単
  • 内圧変化に強く、長期間の保存も問題なし
  • パッキンが使用されていないので、劣化の心配もない

パワーイソメの保存では、2インチワームに対応した「リキッドパックVS-L415」が最適。

パワーイソメ保存

ちなみに、「パワーイソメ」は色映りしないので、違う色同士を一緒に保存してもOKですよ!

100均で代用すると液漏れ発生!

リキッドパック代用100均

保存容器を100均のパックで代用する人もいますが、絶対にNG!

100均のアイテムでは完全な密閉状態を作り出せないので、激しく動かすとすぐに液が漏れてしまうことに…。

特に注意したいのは経年劣化

新品の時は問題なくても、プラスチックやゴムの劣化によって、急に液漏れが発生するので注意してください。

POINT
パワーイソメの保存は「リキッドパック」で間違いなし。100均の容器で代用すると、大惨事を招きます。

関連 【メイホウリキッドパックvs100均代用】ガルプ液が漏れる実態は?

パワーイソメでも、やっぱり保存液は必要なのかしら?

パワーイソメの保存液

パワーイソメ保存液 パワーイソメ保存液

販売元のマルキューでは、専用「パワーイソメ保存液」も展開。

「パワーイソメ保存液」を容器に注いでおけば、鮮度を長期間保つことが可能に。

また、ワームの柔軟性もキープしてくれるので、本来の性能を損なう恐れもありません。

ただ、「パワーイソメ保存液」の成分は企業秘密

どこにも成分表示が明記されていないので、「どのようなモノが含まれているか」は謎になっています。

「パワーイソメ」と「ガルプ」と混ぜると釣果倍増

パワーイソメガルプ

保存容器に「パワーイソメ」だけ入れる人も多くいますが、個人的には「パワーイソメ」と「ガルプ」を混ぜるのがおすすめ。

  • パワーイソメの「うまみ成分」
  • ガルプ独自の強い匂いの成分「フォーミュラ」

が混ざり合って、魚の嗅覚・味覚を強烈に刺激。

匂いと味の拡散効果が向上することで、「パワーイソメ+ガルプ」の最強ワームが誕生します。

ワームの保存には「ガルプ液(リチャージジュース)」がお手軽

ガルプ パワーイソメガルプ

ガルプ液だけを加えたいなら、ガルプ「リチャージジュース」がおすすめ。

パワーイソメ以外のワームの保存液としても使えるので、家に1本は必ず置いておきたいアイテムです!

POINT
パワーイソメにガルプ液を加えるだけで「最強ワーム」が誕生です

【まとめ】ワーム「パワーイソメ」の保存方法


「パワーイソメ」の保存方法についてまとめます。

POINT

  • 保存容器なら、液漏れの心配がない「リキッドパック」が最適
  • 100均の容器は「経年劣化」に要注意、カバンが匂いまみれに
  • 容器に「ガルプ液」を加えれば、最強ワームが誕生する

楽天やAmazonでは、期間限定キャンペーンを実施中。

「リキッドパック」や「保存液」を手に入れるなら、今が最大のチャンスになっていますよ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。