【コールマン偏光オーバーサングラスをレビュー】釣りにおすすめは本当?

コールマン偏光オーバーサングラス

「コールマンのオーバーグラスって、釣りや運転にも使えるの…」

「大きなメガネをしているんだけど、ちゃんと掛けられるのかしら…」

メガネの上からサッと掛けられるサングラスが、コールマン「オーバーグラス」。

私もコールマン「オーバーグラス」を愛用していて、釣りと運転に欠かせないアイテムになっています。

コールマン「オーバーグラス」について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • 透過率は「20%」、強い日差しでも水中の様子がハッキリ分かる
  • 大きめサイズなので、いろんなメガネの形に合わせられる
  • 車での使用がメインなら、「跳ね上げ式」や「クリップオン」がおすすめ

ただ、コールマン「オーバーグラス」を使ったために、トラブルに巻き込まる人がいるのも事実…。

公式サイトでは分からない、コールマン「オーバーグラス」の真実に迫っていくことにします。

コールマンの「オーバーグラス」って、どんな商品なの?



目次

コールマン「偏光オーバーサングラス」とは

コールマン「オーバーグラス」とは、メガネの上からかけられる偏光サングラスのこと。

コールマン「オーバーグラス」の主な特徴は次の3つ。

POINT
  • ユニセックスモデルなので、男女どちらでも使える
  • 強い日差しも遮られるので、釣りや運転にも最適
  • UVカット率99%なので、目にも優しい

水面や路面のギラつきを抑えてくれるので、目の疲れやストレスを軽減するのにも役立ちます。

コールマン「偏光オーバーサングラス」の基本情報

商品名偏光オーバーサングラス
ブランドコールマン
販売メーカーハート光学株式会社
カラー3色
(ブラック・ブラックマット・クリアワイン)
素材プラスチック
重さ約30g
可視光線透過率20%
UVカット率99%
生別ユニセックス(メンズ・レディース兼用)
付属品巾着(ソフトケース)
実際にコールマン「オーバーグラス」を使っている人は、どう思っているのかしら?

コールマン「偏光オーバーサングラス」の口コミ

コールマンオーバーグラス

実際にコールマン「オーバーグラス」を使用されている方の声を聞くと、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにしていきます。

おそろしくダサい(悪い口コミ)

分かっていたことですが、おそろしくダサいです(笑)。

かなり大きいサングラスなので、顔の半分を覆ってしまって、下手すると不審者に見えてしまうかも。

釣りや運転とか、特定の条件での使用に限定した方がいいですよ。

ダイソーの「オーバーグラス」とは違いますね(良い口コミ)

ダイソーで「オーバーグラス」を買ったんですが、プラスチックの質が悪く、すぐに割れてしまいました。

でも、コールマンの「オーバーグラス」はプラスチックの質が良いようで、全然壊れる様子がありません。

コスパで考えても、コールマン一択だと思います。

メガネの上からかけられる偏光サングラス(良い口コミ)

コールマンの「オーバーグラス」の場合、顔とサングラスの隙間がないので、ムダな光が差し込むことがなし。

他の「オーバーグラス」のように、レンズに反射して見づらくなることがないから、とっても見やすいんです。

とっても気に入っていて、もう3本も買っています。

男性だけでなく女性にもOK(良い口コミ)

メガネの上からサッと着用できるからとっても便利。

見た目は覚悟していましたが、実際に装着すると思ったより悪くありません。

UVカット99%だから、小さいサングラスのように日焼け跡が付かないのも嬉しいです。

釣りや運転に最適(良い口コミ)

強い日差しも遮ってくれるので、水面がギラギラしている時でも中の様子がよく分かります。

車でも使用していますが、日中の運転もかなり楽になりました。

値段を考えると、かなりおすすめできる「オーバーサングラス」ですよ。

コールマン「偏光オーバーサングラス」はSNSでも評判

コールマン「オーバーグラス」は、TwitterなどのSNSでも評判を集めています。

コスパの高いオーバーグラス(良い評判)

世界トップ「TALEX(タレックス)」にも劣らない(良い評判)

10年以上愛用しているサングラス(良い評判)

運転時にも使える(良い評判)

POINT

  • 強い日差しを遮ぎられるので、「釣り」や「運転」に最適
  • コスパの高いオーバーグラスで、男性も女性も使える




コールマンの「オーバーグラス」には、どんな特徴があるの?

コールマン「偏光オーバーサングラス」をインプレ

コールマンオーバーグラス

コールマン「オーバーグラス」は、圧迫感のないゆったりサイズ。

コールマン偏光オーバーサングラス

コールマン「オーバーグラス」は、側面にもレンズを搭載した4面タイプ。

視野を狭めることなく、横からの眩しい日差しを遮ることができるようになっています。

コールマン偏光オーバーサングラス

レンズサイドも厚いので、花粉粉塵からも目を守ってくれます。

コールマン偏光オーバーサングラス

鼻パットが付いているので、メガネなしでも装着することも可能。

コールマン偏光オーバーサングラス

「Coleman」のロゴが付いているのは、左側のテンプル部分。

他のコールマン製品と違い、目立たないデザインになっているのが嬉しいですね。

素材はプラスチック

コールマン偏光オーバーサングラス

コールマン「オーバーグラス」はプラスチック製。

丈夫で割れる心配が少ないので、アウトドア用としてはピッタリです。

コールマン偏光オーバーサングラス

重さは30gほど。

金属製のように重くないので、長時間装着していても疲れにくくなっています。

コールマンは中国製

コールマン偏光オーバーサングラス

「オーバーグラス」に関わらず、コールマンの製品は基本的に中国製。

「中国製で大丈夫なの?」と心配される方もしれませんが、品質管理がしっかりしているので問題ありません。

アウトドアブランドとして評判の「スノーピーク」も中国製です

コールマン偏光オーバーサングラス コールマン偏光オーバーサングラス

コールマン「オーバーグラス」を購入すると、付属品として『ソフトケース(巾着)』が付いてきます。

ヒモ付きなので持ち運びにも便利で、ソフトケースなので傷つく心配もありません。

POINT
コールマンのオーバーグラスは「コスパ抜群」。軽く丈夫なので、アウトドア使用にピッタリです。
コールマンのオーバーグラスって、どんなメガネに合うのかしら?

コールマン「偏光オーバーサングラス」のサイズ

コールマンオーバーグラス サイズ

コールマン「オーバーグラス」のサイズは次の通り。

フレーム幅150㎜
フレーム高48㎜
鼻幅12㎜
レンズ縦幅43㎜
レンズ横幅62㎜
テンプル長135㎜

ちなみに、装着できるメガネの適合サイズは次のようになっています。

適合サイズ

43㎜以内(縦幅)×142㎜以内(横幅)

ただ、メガネの形状によっては小さくても収まらない場合もあるので、サイズ表をしっかり確認して購入してください。

眼鏡の上からコールマン「偏光オーバーサングラス」を装着

コールマン偏光オーバーサングラス コールマン偏光オーバーサングラス

実際に私が愛用しているメガネと合わせた様子は上の写真の通り。

フレームの太いスクエアメガネだと、はみ出てくる可能性がありそうですね。

コールマン偏光オーバーサングラス

「オーバーグラス」なので、かなり存在感のある格好になってしまうは仕方ない所。

私のように不審者感が出てくる場合もあるので、街中での使用は避けた方が賢明ですよ!

POINT
かなり大きな作りなので、一般的なメガネなら問題なし。存在感のあるグラスなので、見た目には注意してください。

コールマンのオーバーグラスって、どんな時に使えるのかしら?

コールマン「偏光オーバーサングラス」の可視光線透過率は『20%』

コールマンオーバーグラス可視光線透過率

コールマン「オーバーグラス」の可視光線透過率は『20%』

「可視光線透過率」とは

可視光線透過率とは、光を通す割合のこと。

透過率が低い(0%に近い)ほど光をカットし、透過率が高い(100%に近い)ほど光を通します。

偏光サングラスの透過率は「20%~30%」が一般的なので、コールマン「オーバーグラス」はごく標準的な仕様。

UVカット率は「99%」なので、目にも優しい偏光サングラスにもなっています。

釣り用にもコールマン「オーバーグラス」はおすすめ

コールマンオーバーグラス釣り
オーバーグラスなし
コールマンオーバーグラス 釣り
オーバーグラスあり

コールマン「オーバーグラス」が活躍する場面の1つが『釣り』。

釣りで偏光グラスを使うメリット
  • 水面の光の乱反射を抑えてくれるので、水中の様子や地形が見やすくなる
  • 水面のウキやラインも見やすくなるので、魚のアタリが捉えやすくなる
  • UVもカットしてくれるので、目の健康も守ってくれる

釣り用に「偏光サングラス」を使う時、可視光線透過率の目安は次の通り。

10%~20%水面のギラつきを軽減したい時
30%~40%曇りや雨天時などの外が暗い状況

コールマン「オーバーグラス」の可視光線透過率は『20%』なので、日中の釣り用としては最適な偏光サングラスになっています。

車の運転にもコールマン「オーバーグラス」がおすすめ

コールマンオーバーグラス 運転

車の運転用として偏光サングラスを使う場合、日本工業規格(JIS)によって安全要求基準が定められています。

運転用の安全基準
  • 昼間の運転には、視感透過率が8%を超えていること。
  • 夜間の運転には、視感透過率が75%以上であること。

車の運転の偏光サングラスには、可視光線透過率「20~30%」が一般的。

コールマン「オーバーグラス」の可視光線透過率は『20%』なので、日中の運転用としてもピッタリ。

ただ、夜間や曇りの日だとモノが見えにくくなって危険なので、外して運転するようにしてください。

POINT
コールマン「オーバーグラス」の透過率は標準仕様。釣りや運転用としても、快適に使用できます。
「跳ね上げ式」もあるけど、どっちを選んだらいいの?

コールマン「偏光オーバーサングラス(跳ね上げ式)」をレビュー

コールマンオーバーグラス跳ね上げ式

コールマンでは、跳ね上げ式の「オーバーグラス」で販売。

ワンアクションでスムーズに上げ下げ可能なので、運転中の使用に特におすすめ。

トンネルの出入りでも素早く開閉できるので、サングラスの装着の煩わしもなくなります。

ただ、跳ね上げた時の格好は“おしゃれ”とは言い難いので、「運転中のみ」に限定するのがいいかもしれません。

コールマンは「クリップオンタイプ(前掛け)」もおすすめ

コールマン クリップオン コールマンクリップオン コールマンクリップオン

跳ね上げ式が欲しいなら、「クリップオンタイプ」もおすすめ。

POINT
  • レンズの上に装着するので、普段のメガネの掛け心地のまま
  • テンプル部分がないので、薄くても持ち運びしやすい
  • オーバーグラスより、価格がリーズナブル

掛け心地が変わらず軽いので、長時間の運転にも負担になりません。

POINT
運転がメインなら「跳ね上げ式」。軽さや付け心地を重視するなら「クリップオン式」がおすすめです。

関連 【コールマンクリップオン偏光サングラスをインプレ】サイズが最悪って本当?

コールマンのオーバーグラスって、どこで買うのがお得なの?

コールマン「オーバーサングラス」の販売店舗

コールマンオーバーグラス販売店

どうせなら、少しでもお得に「オーバーグラス」を手に入れたいですよね!

そこで、「オーバーグラス」の販売店舗と価格を調べてきました。

コールマン公式サイトでの定価

コールマンオーバーグラス

コールマンには「公式オンラインショップ」がありますが、「オーバーグラス」の取り扱いはありませんでした。

公式オンラインストアでは、「偏光グラス」や「サングラス」の取り扱いもありません。

Amazonでの価格

コールマンオーバーグラス

Amazonでの販売価格は次の通り。

オーバーグラス1645円
跳ね上げ式1615円

アマゾンの場合、「跳ね上げ式」の方が安く購入することが可能になっています。

楽天での値段

コールマンオーバーグラス

楽天での販売価格は次の通り。

オーバーグラス1980円
跳ね上げ式2640円

楽天で購入する時は、送料が別にかかる点に注意してください。

yahooショッピングでの最安値

コールマンオーバーグラス

ヤフーショッピングでの販売価格は次の通り。

オーバーグラス1250円
跳ね上げ式1490円

ヤフーショッピングの場合も、送料が別にかかる点に注意してください。

中古(メルカリなど)は偽物に注意

コールマンオーバーグラス

メルカリやヤフオクを利用すると、「オーバーグラス」の中古品を購入することは可能です。

ただ、

  • 偽物が多く出回っている
  • “傷や“痛み”があり使用できない
  • 多額の送料を請求される

などのトラブルが続出しているので、必ず正規品を購入するようにしてください。

POINT
基本的には、Amazonでの購入が最もお得。ポイントを稼ぎたいなら、楽天での購入がおすすめです。

【まとめ】Coleman「オーバーグラス」は釣りにも運転にもおすすめ


コールマン「オーバーグラス」についてまとめます。

POINT

  • 透過率は「20%」、強い日差しでも水中の様子がハッキリ分かる
  • 大きめサイズなので、いろんなメガネの形に合わせられる
  • 車での使用がメインなら、「跳ね上げ式」や「クリップオン」がおすすめ

楽天やAmazonでは、期間限定キャンペーンを実施中。

コールマン「オーバーグラス」を手に入れるなら、今が最大のチャンスになっていますよ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。