【ウミボウズフィッシュグリップをインプレ】評判が嘘って本当?

ウミボウズフィッシュグリップ

「ウミボウズのフィッシュグリップって、どうしてこんなに人気なの…」

「どこで購入すれば、1番お得に手に入るのかしら…」

コスパの高いフィッシュグリップとして人気なのがウミボウズ「フィッシュグリップ」。

私もウミボウズ「フィッシュグリップ」を愛用し、釣りでは欠かせないアイテムになっています。

ウミボウズ「フィッシュグリップ」について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • 軽量アルミ製なので、持ち運びしやすく、錆びる心配もない
  • グリップ力は約20㎏、大型青物も安心してキャッチできる
  • 国内メーカー品なので、保証やサポート体制も安心

ただ、ウミボウズのフィッシュグリップを使ったために、トラブルに巻き込まれている人がいるのも事実…。

公式サイトでは分からない、ウミボウズ「フィッシュグリップ」の真実に迫っていくことにします。

ウミボウズのフィッシュグリップって、どんなアイテムなの?



目次

ウミボウズ「フィッシュグリップ」とは

ウミボウズ「フィッシュグリップ」は、多くの釣り好きの要望から生まれた万能フィッシュグリップ

万能フィッシュグリップの内容
  • アルミニウム素材なので、高強度で耐久性も抜群
  • 超軽量で、使いやすいピストル型形状
  • 20kgクラスの大型魚をキャッチしても安定感は抜群

高性能なだけでなく、デザイン性の高さも評判を呼んでいて、多くのアングラーが愛用している人気の「フィッシュグリップ」になっています。

ウミボウズ「フィッシュグリップ」の基本情報

商品名UMIBOZUフィッシュグリップ
素材航空技術用アルミニウム素材
耐荷重約20㎏
サイズ
重さ
長さ:280㎜(最大開き幅:28㎜)
195g
定価4790円~
公式サイトhttps://umibozu.online/
実際にフィッシュグリップを使っている人って、どう思っているのかしら?

ウミボウズ「フィッシュグリップ」の口コミ

ウミボウズフィッシュグリップ

実際にウミボウズ「フィッシュグリップ」を使っている人の声を聞くと、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにしていきます。

オーシャンマークのフィッシュグリップには及ばない(悪い口コミ)

普段はオーシャンマークのフィッシュグリップを使用していますが、もう1本欲しくなり購入しました。

機能的にも使用感も満足していますが、やっぱり「値段なり」というのが正直な感想。

1万円以上する高級フィッシュグリップと比較すると、どうしても見劣りしてしまいます。

軽くて使いやすい(良い口コミ)

本体がアルミ製なので、軽くてとても使いやすい。

スパイラルコードと収納ケースも付属しているので、持ち運びにも便利で、届いたその日から使えます。

ランガン主体で荷物を軽くしたい人には、これ以上ないフィッシュグリップだと思いますよ。

商品への愛が感じられます(良い口コミ)

手書きのメッセージが同封されていて、ネットショッピングで初めて愛を感じられる商品に出会いました。

実際に使ってみましたが思った以上の出来で、ベストセラーになっているのも納得です。

青物も余裕(良い口コミ)

安かったので正直期待していませんでしたが、使用してみてビックリ。

先端が大きく開くから口の大きな魚もすぐにキャッチできるし、本体サイズが長いから危険な魚にも安心

グリップ力も相当で、1mのブリを挟んでも落ちる気配さえありません。

もし壊れたとしても、次もウミボウズのフィッシュグリップを買おうと思います。

買ってよかったフィッシュグリップ(良い口コミ)

今までたくさんのフィッシュグリップを使ってきましたが、すぐにサビてしまって、何度も買い替えてきました。

でも、ウミボウズのフィッシュグリップは全然錆びることなく、水で洗い流すだけで特別なメンテナンスも必要なし。

1000円以下の安物フィッシュグリップを何度も買い替えるぐらいなら、ウミボウズのフィッシュグリップの方がコスパが高いと思いますよ。

海坊主「フィッシュグリップ」はSNSでも評判


ウミボウズのフィッシュグリップは、TwitterなどのSNSでも評判を集めています。

デザインが好み(良い評判)

驚くほどいい商品(良い評判)

プレゼントにも最適(良い評判)

届いたその日から使用可能(良い評判)

POINT

  • 軽量アルミ製なので、持ち運びしやすく、錆びる心配もない
  • グリップが強く、大型青物も余裕でキャッチできる
ウミボウズのフィッシュグリップって、どんな所が人気なの?

ウミボウズ「フィッシュグリップ」をインプレ

ウミボウズフィッシュグリップ

ウミボウズのフィッシュグリップを、実際に使って分かったことは次の8つです。

  1. デザイン性が高くおしゃれ
  2. 20㎏の魚が人差し指1本で掴める
  3. 錆びる心配はなし
  4. 専用ケース・カラナビストラップが付いている
  5. 1年間の無料保証があるので安心
  6. プライヤーと合わせれば最強
  7. 収納に困る
  8. 塗装が剥げていく

1 デザイン性が高くおしゃれ

ウミボウズフィッシュグリップ

無機質なフィッシュグリップが多いなか、ウミボウズのフィッシュグリップはデザインにもこだわっているのが特徴。

デザインへのこだわりは箱にも現れていて、梱包をデザイナーに依頼するほど。

カラーも7色を展開していて、女性アングラーからも好評。

釣り好きな人へのプレゼントとしても人気を集めています。

よりデザイン性にこだわった「日本墨絵モデル」も展開。“火龍”・“黒龍”・“緑龍”という3つのカラーが展開されています。

2 20㎏の魚が人差し指1本で掴める

ウミボウズフィッシュグリップ ウミボウズフィッシュグリップ

ウミボウズのプライヤーは、持ちやすくて掴みやすいピストル型。

持ち手には滑り止め加工までされているので、

  • 滑って海に落としてしまった…
  • 魚が暴れてケガをしてしまった…

などのミスを犯すことも少なくなっています。

最大で3㎝近く開口するので、口の大きな魚も簡単にキャッチ可能。

20㎏の大型魚もキャッチできる頑強な作りですが、人差し指1本で操作できるほど操作性も抜群です。

3 錆びる心配はなし

ウミボウズフィッシュグリップ
ネジ回りもサビません

安価なフィッシュグリップの多くは鉄製なので、海水を浴びるとネジ回りを中心にすぐに錆びてしまいます。

対して、ウミボウズでは航空技術用アルミニウム素材を採用。

アルミニウム素材の特徴

同じ大きさの鉄や銅に比べ、重さは約1/3ほど。

軽さに反して強度が高くサビにくいので、新幹線や航空機・家を建てる材料としても使われます。

釣りに行った後に水を流すだけしかしてませんが、3年間使っても一切のサビはありません。

アルミ製なので超軽量、女性や子どもにも優しい

ウミボウズフィッシュグリップ

ウミボウズのフィッシュグリップはアルミ製なので、わずか195gの超軽量仕様。

力の弱い女性や子供でも、負担なくフィッシュグリップの持ち運び可能です。

4 専用ケース・カラナビストラップが付いている

ウミボウズフィッシュグリップi ウミボウズフィッシュグリップ

ウミボウズのフィッシュグリップには、無料で専用ケース(ストラップ付)が付いてきます。

専用ケースはベルトにも装着できるので、安全に収納でき、持ち運びにも便利。

また、ストラップは130㎝まで伸びるので、装着したままでも利用できストレスがありません。

5 1年間の無料保証があるので安心

ウミボウズフィッシュグリップ

ウミボウズのフィッシュグリップには商品保証カード付き。

購入日より90日以内の不具合に関しては、無料修理が可能になっています。

しかも、Umibozu公式LINE@に登録するだけで、保証期間が通常90日間から1年間に延長

ウミボウズは国内アウトドアメーカーなので、サポート体制も心配いりません。

ウミボウズの会社概要

会社名合同会社DOMODOMO
電話番号078-223-5086
メールお問い合わせフォーム
住所〒673-0442
兵庫県三木市別所町興治605-1
地図
公式サイトhttps://umibozu.online/

6 フィッシングプライヤーと合わせれば最強

ウミボウズフィッシュグリップセット

ウミボウズの釣具では、フィッシングプライヤーも人気商品。

プライヤーの特徴
  • 軽量アルミ製なので、持ち運びがしやすく、錆びる心配もない
  • 細くて長い「ロングノーズ」仕様なので、針外しも簡単
  • 多機能プライヤーなので、PEのラインカッターとしても使用できる

私も実際にウミボウズのプライヤーを愛用していますが、フィッシンググリップ以上におすすめできるアイテムになっています。

関連 【ウミボウズフィッシングプライヤーをインプレ】評判は嘘って本当なの?

7 収納に困る

ウミボウズフィッシュグリップ

ウミボウズ「フィッシュグリップ」は全長約30㎝のロングタイプ。

魚を掴むのには便利ですが、大きい分だけ収納場所を困るのがデメリットに。

フローティングベストのポケットに収納したい”と考えているなら、コンパクトタイプのフィッシュグリップがおすすめ。

ちなみに、コンパクトタイプのフィッシュグリップを探しているなら、タカミヤ「ミニグリップ」が人気を集めています。

8 塗装が剥げていく

ウミボウズフィッシュグリップ

ウミボウズのプライヤーは塗装されているので、使っているうちにどうしても剥がれしまうことに。

魚を掴む先端部分は、どうしても塗装が剥がれやすくなっています。

ただ、塗装が剥がれても性能が落ちる訳ではないので、問題なくそのまま使い続けられますよ!

塗装が弱い訳ではないので、先端部分以外の”塗装剥がれ”はほとんどありません。

POINT
フィッシュグリップとしての性能は文句なし。軽いので女性でも簡単に扱えます。
メンテナンスにオイルを塗った方がいいのかしら?

ウミボウズ「フィッシュグリップ」にメンテナンスや分解は必要?

ウミボウズフィッシュグリップ ウミボウズフィッシュグリップメンテナンス

先ほど書いたように、水洗いさえしておけばサビる心配はまずありません。

ただ、フィッシュグリップをよりスムーズに動かしたいなら、可動部に定期的に注油するのがおすすめ(半年1回程度)。

釣具用のオイルはもったいないので、ホームセンターなどで売っている安物のオイルで十分です。

「グリス」や「クレ-556」は注意

粘度の高い「グリス」を使用すると、逆に“砂噛み”“ホコリ”が付着していまいトラブルの原因に…。

また、「クレ556」はすぐに気化してしまうので、効果は長続きしません。

また、塗装面に「クレ556」を使用すると、“塗装剥がれ”や“色変わり”を起こすこともあるので注意してください。

分解する時は「六角レンチ(2㎜)」が必要

ウミボウズフィッシュグリップ 分解

フィッシュグリップを使う時に注意したいのが「砂嚙み」。

サーフなどで使用すると、砂が内部が入り込んでしまい、水では流しきれなくなることも…。

内部の砂が取れない場合は、フィッシュグリップを分解して取り除くことが必要です。

「分解」と聞くと難しく感じるかもしれませんが、シンプルな作りなので、2㎜の六角レンチでネジを外すだけで分解可能。

組み立ても簡単ですが、心配な方は写真を撮って記録しておくと安心です。

POINT
定期的にオイルを塗っておくとさらに長持ち。作りがシンプルなので、分解も簡単です。
ウミボウズに似たフィッシュグリップを見るけど、どう違うのかしら?

ウミボウズ「フィッシュグリップ」の偽物に注意

ウミボウズフィッシュグリップ偽物

ウミボウズ「フィッシュグリップ」が人気を集めているため、形の似せた商品が多く出回っているのが現状…。

パクリ商品は本物より安価なので“つい買ってしまいそう”になりますが、十分な注意が必要です。

パクリ商品の注意点
  • 素材の質が悪く、すぐに壊れてしまう
  • 中国製なのでサポートや保証が受けられない
  • アルミ製ではないので、すぐにサビてしまう など

パクリ商品の最大の注意点は、虚偽の情報を表示している場合が多いこと。

レビューや口コミも“サクラ”を使っていることが多いので、慎重に判断することが大切です。

POINT
形は似ていても、実際の性能は天と地ほどの差があります。安いだけのフィッシュグリップには注意してください。
ウミボウズのフィッシュグリップに、計量できるタイプはあるのかしら?

フィッシュグリップで計量したいなら「ボガグリップ」がおすすめ

ボガグリップ

ウミボウズのフィッシュグリップには、計測機能はありません。

計測機能付きのフィッシュグリップを探しているなら、純正米国製の「ボガグリップ」がおすすめです。

ボガグリップの特徴
  • オールステンレスなので錆びる心配がない
  • 360°回転するボディ設計で、巨大な魚も安全にホールド
  • 国際ゲームフィッシュ協会への記録申請可能

「ボガグリップ」は、スポーツフィッシング大国アメリカのプロガイドほぼ全員が使用するほどの人気のアイテム。

一生涯使い続けられる高品質フィッシュグリップなので、安物を何度も買い替えるよりお得です。

重量測定なら「デジタルスケール」がおすすめ

魚の重さを測りたいなら、フィッシュグリップとは別に「デジタルスケール」を用意した方が便利。

ダイワのデジタルスケールはコンパクト設計なので、誰でも簡単に素早く測定できまよ!

POINT
計量できるフィッシュグリップはかなり高価。別に「デジタルスケール」を用意する方がおすすめです。
どのECサイトを使ったら、1番お得に購入できるのかしら?

ウミボウズ「フィッシュグリップ」の最安値は楽天?Amazon?

ウミボウズフィッシュグリップ価格

ウミボウズ「フィッシュグリップ」の販売店と価格を調査すると、次のようになっています。

関連 【ウミボウズフィッシュグリップの最安値は公式サイト?】定価格との違いを調査

公式ホームページの定価(公式ホームページ)

ウミボウズフィッシュグリップ定価

ウミボウズ公式サイトからでも、フィッシュグリップを購入することは可能。

2種類のフィッシュグリップが販売されていて、価格は次のようになっています。

墨絵モデル5180円(税込)
通常モデル4790円(税込)

ただ、公式サイトから購入した場合、送料がかかる場合がある点には注意してください。

アマゾンでの価格

ウミボウズフィッシュグリップAmazon

アマゾンでの販売価格は次の通り。

墨絵モデル5280円
通常モデル4890円

残念ながら、公式サイトよりAmazonの方が割高になってしまっています。

楽天での値段

ウミボウズフィッシュグリップ楽天

楽天での販売価格は次の通り。

墨絵モデル6920円
通常モデル取り扱いなし

残念ながら、公式サイトより楽天の方が割高になってしまっています。

Yahoo!ショッピングでの最安値

ウミボウズフィッシュグリップYahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングでの販売価格は次の通り。

墨絵モデル8659円
通常モデル5980円

残念ながら、公式サイトよりYahoo!の方が割高になってしまっています。

メルカリでの中古品は偽物に注意

ウミボウズフィッシュグリップ偽物

メルカリやヤフオクを利用すると、フィッシュグリップの中古品を購入することは可能です。

ただ、

  • 偽物が多く出回っている
  • 写真以上に傷や汚れがある
  • すでに壊れたモノを売りに出している

など、トラブルが続出しているので、必ず正規ルートから購入するようにしてください。

POINT
楽天やAmazonの価格は時期によって大きく変動するもの。キャンペーン中の場合は、公式サイトよりお得になることもあります。

【まとめ】Umibozu釣具「フィッシュグリップ」の評価

釣り

ウミボウズ「フィッシュグリップ」についてまとめます。

POINT

  • 軽量アルミ製なので、持ち運びしやすく、錆びる心配もない
  • グリップ力は約20㎏、大型青物も安心してキャッチできる
  • 国内メーカー品なので、保証やサポート体制も安心

ウミボウズ「フィッシュグリップ」は人気商品なので、売り切れには要注意。

楽天やAmazonでは期間限定キャンペーンを実施しているので、今が最大のチャンスになっていますよ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。