【100均でルアーカバーを自作】ダイワルアーカバー紅牙も代用可能です!

ルアーカバー自作

「ルアーカバーの自作って、どうしたらいいの…」

「ダイワ製のルアーカバーって、どこでがお得なのかしら…」

ランガンスタイルの釣りに特におすすめなのが「ルアーカバー」。

私も自作のルアーカバーを使ってから、より快適に釣りを楽しめています。

ルアーカバーについて、あなたに伝えたいことは2つ。

POINT

  • 100均アイテムを使えば、簡単に自作できる
  • ダイワ製は人気商品のため、売り切れが続出中

ただ、自作のルアーカバーを使ったために、トラブルになっている人がいるのも事実…。

メーカーが教えない「ルアーカバー」の真実に迫っていくことにします。

ルアーカバーの自作には、どんなアイテムが必要なの?



100均でルアーカバーは自作できます

ルアーカバーの自作方法はとっても簡単。

100均のアイテムを使用すれば、わずか5分で作成することが可能です。

自作に必要な100均(ダイソー・セリア)のアイテム

ルアーカバー自作

「自作する」と言っても、実はとっても簡単。

次の2つのアイテムを100均で購入すれば、特別な工具はいりません。

自作に必要な100均アイテム
  • EVAケース(柔らかい素材)
  • ワンタッチホック(10㎜・普通地用)

EVAケースはビニール素材なので水に濡れても平気。

スライド式なのでサッと開閉でき、様々な物を収納・持ち運びできる人気アイテムです。

EVAケースは様々なサイズが展開されているので、ルアーの大きさによって使い分けてください。

A618cm×13.5cm×0.3cm
B622cm×15cm×0.3cm
A526.3cm×18.4cm×0.6cm
B530cm×22cm×0.6cm
A434cm×26cm×0.6cm

サイズで迷ったら、ロングミノーも収納できる「B6サイズ」がおすすめです。

ボタンの取付位置(4か所)を決める

ルアーカバー自作

まず、「ボタン(ワンタッチホック)」を取り付けたい場所(4か所)を決め、ペンで目印をつけます。

上ボタンと下ボタンの間隔は、取り付ける竿のサイズによって変えてください。

ちなみに、私は6㎝間隔にしています。

ルアーカバー自作

先ほど目印を付けた場所に、キリや竹串などの先の尖った物を使って小さな穴を開けます。

ワンタッチホックを取り付ける

ルアーカバー自作 ルアーカバー自作

先ほど空けた穴に、ケースの内側からワンタッチホックのヘッドを差し込みます。

ルアーカバー自作

ワンタッチホックのバネを、先ほど付けたヘッドに取り付けます。

指でパチッとはめるだけなので、打ち具は必要ありません。

ルアーカバー自作

同じようにして、ワンタッチホックのゲンコを取り付けます。

ルアーカバー自作

4か所にワンタッチホックを取り付けると、上の写真のようになります。

ライン用に切り込みを入れる

ライン(リーダー)への負担を減らすために、カバーの片側に少しだけ切り込みを入れます。

ミノー・ジグ・タイラバをケースに入れロッドに巻き付ける

ルアーカバー自作

ミノーやジグなどのルアーをEVAケースに入れ、チャックを閉めます。

ルアーカバー自作 ルアーカバー自作タイラバ

後は竿に巻いて、ワンタッチホックで留めるだけで完了です。

強く引っ張ると針がケースを突き抜けるので、優しく扱ってください。

POINT
自作費用は1個100円ほど。10分もあれば完成します。
市販のアイテムだと、どのメーカーがおすすめなの?

自作が難しければダイワ「ルアーカバー紅牙(a)」がおすすめ

ダイワルアーカバー

ルアーカバーは様々なメーカーが販売していますが、最も人気なのがダイワ製。

ダイワ「ルアーカバー」の特徴
  • 内容物が一目で分かるクリア素材採用
  • ラインへの負荷を軽減する凹部付き
  • ロッドとルアーが干渉しにくい内側ロングシート
  • 汚れが落としやすいPVC素材

ダイワでは3サイズのルアーカバーを展開していて、様々なルアーサイズに対応可能です。

横にスクロールできます⇒

サイズ外寸(縦×横)定価JANコード
S約10 x 11.5cm850円(2個入り)009645
M約18 x 16cm1050円(2個入り)128681
L約23 x 20cm1200円(2個入り)128711

タイラバ用なら「紅牙(A)」がおすすめ

ダイワルアーカバー紅牙A

タイラバ用なら、同じくダイワの「ルアーカバー紅牙(A)」がおすすめ。

ロッドとタイラバヘッドが干渉しにくい構造になっているので、船での激しい揺れにも問題ありません。

POINT
ダイワ「ルアーカバー」は人気商品。すぐに売り切れてしまうので、早めの購入がおすすめです

【まとめ】「ルアーカバー」があれば、フックや仕掛けの絡みも軽減


ルアーカバーについてまとめます。

POINT

  • 100均アイテムを使えば、簡単に自作できる
  • ダイワ製は人気商品のため、売り切れが続出中

楽天やAmazonでは、期間限定キャンペーンを実施中。

ダイワ「ルアーカバー」を手に入れるなら、今が最大のチャンスになっていますよ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。