【ディスカバリーコンパクトカヤックの評判・口コミは嘘】実際のレビューはどう?

ディスカバリーコンパクトカヤック

「コンパクトカヤックって、実際の使い心地はどうなの…」

「ディスカバリーカヤックは浸水するって、本当なのかしら…」

お手軽にカヤックフィッシングを楽しみたい方に人気なのが「ディスカバリーカヤック」。

私も実際に「ディスカバリーカヤック」を愛用していて、たくさんの青物を釣ることに成功しています。

「ディスカバリーカヤック」について、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  • 激安カヤックなのに頑強な構造体、浸水の心配もなし
  • コンパクトカヤックを選べば、社内に積み込むことも可能
  • 装備品が揃っているから、艤装しなくてもすぐに使える
  • 専用マウントがあるので、「エレキモーター」も簡単取り付け

ただ、実際に使っている人の声を聞くと、「浸水する」なんて気になる口コミも…。

販売店が教えない、「ディスカバリーカヤック」の秘密に迫っていくことにします。

「ディスカバリーカヤック」って、どんな種類があるのかしら?



目次

ディスカバリーカヤックは「コンパクト・10ft・12ft・13ft・脚漕ぎ・3人乗り(2人乗り)」の6種類

ディスカバリーカヤック

アウトドアショップ『ディスカバリー』が販売している格安カヤックが「ディスカバリーフィッシングカヤック」。

「ディスカバリー」では6種類のフィッシングカヤックを展開して、目的に応じて好みの形を選べるのも人気の理由の1つです。

「ディスカバリーカヤック」の種類
  • コンパクト
  • 10ft
  • 12ft
  • 13ft
  • ペダル式
  • 2~3人乗り

6種類のフィッシングカヤックの主な違いは次の通りです。

横にスクロールできます⇒

種類サイズ重量耐荷重カラー人数
コンパクト長さ:2000mm
幅:980mm
高さ:190mm
19㎏150㎏10色1名
10ft長さ:3100mm
幅:843mm
高さ:360mm
25.5㎏200㎏12色1名
12ft長さ:3630mm
幅:770mm
高さ:380mm
30kg160kg12色1名
13ft長さ:3950mm
幅:840mm
高さ:400mm
35kg200kg3色1名
ペダル式長さ:345mm
幅:870mm
高さ:420mm
43kg160kg3色1名
3人乗り長さ:3700mm
幅:860mm
高さ:400mm
32㎏260kg12色2~3名

「ディスカバリーカヤック」の問い合わせ先

運営会社株式会社亨通国際開発
住所〒277-0931
千葉県柏市藤ヶ谷1837
営業時間平日9:00~18:00
定休日土・日・祝祭日(GW・お盆・年末年始)
電話番号04-7190-0077
メールalinco@shop.rakuten.co.jp
実際に「ディスカバリーカヤック」を使っている人は、どう思っているのかしら?

ブログで判明!「ディスカバリーカヤック」の口コミ

ディスカバリーカヤック 口コミ

実際に「ディスカバリーカヤック」を使われている方の声を聞くと、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにしていきます。

思ったよりも重たいです(悪い口コミ)

「コンパクトカヤック」ですが20㎏近い重さがあるので、やっぱり持ち運びは大変。

キャリアカートがないと、女性一人で持ち運ぶのはかなり難しいかな。

後、「幅広設計」なので想像していたよりも大きく、背の高いタイプの軽自動車じゃないと乗らないと思いますよ。

エレキモーターを付けるべき(悪い口コミ)

商品自体に問題はなく、完成度はかなり高いフィッシングカヤックだと思います。

ただ、「コンパクトカヤック」は推進力が弱いので、潮流に逆らうと漕ぐのが大変…。

やっぱり「エレキモーター」や「2馬力エンジン」を付けた方が、快適に釣りができると思います。

1年間使って何の問題もなし(良い口コミ)

1年間ほどフィッシングカヤックとして使いましたが、耐久性・安全性に関しては何の問題もなし。

中空構造なので「浸水」を心配する声もありますが、コーキングなしでも浸水することはありませんでした。

気軽に釣りを楽しむのなら、「ディスカバリーカヤック」で十分だと思いますよ!

思った以上にしっかりしています(良い口コミ)

想像していた以上に作りがしっかりしているので、初心者には十分な品質

「激安カヤック」についての批判は多いですが、「ディスカバリーカヤック」は十分信頼できる作りかと。

使った経験から言わせてもらえれば、最初の一艇としておすすめの「フィッシングカヤック」です。

片付けが楽チンです(良い口コミ)

やっぱり、車内に乗せられるのが1番のメリットかな。

他のカヤックだと車の上に乗せないといけないから、準備や片付けがとっても大変。

軽自動車でどこでも持ち運びできるから、気軽にフィッシングカヤックを楽しみたい人にはベストだと思いますよ。

「ディスカバリーカヤック」はSNSでも評判


「ディスカバリーカヤック」は、TwitterなどのSNSでも評判を集めています。

1人で積むのはかなり大変(悪い評判)

3年乗ったら穴が空きました(悪い評判)

ペダル式カヤックが激安(良い評判)

「ちょい乗り」で楽しむにはおすすめ(良い評判)

コーキングなしでも浸水はありません(良い評判)

POINT

  • 激安カヤックだが丈夫なつくりで、浸水の心配はない
  • 「エレキモーター」を付けると、さらに利用の幅が広がる
【ポイント5倍】安全旗プレゼント 10ft ディスカバリー DISCOVERY フィッシングカヤック シーカヤック 釣り用カヤック ラダー付き フルセット 【着後レビューを書いて防水ケース プレゼント】西濃運輸営業所止め
「ディスカバリーカヤック」って、どんな装備品があるのかしら?

「ディスカバリーフィッシングカヤック」のオプション

ディスカバリーカヤック オプション

「ディスカバリーカヤック」では、様々な専用のオプション品も販売。

使い方に合わせて、簡単にカスタマイズできるようになっています。

  1. ロッドホルダー
  2. サイドフロート(アウトトリガー)
  3. キャリアカート
  4. エレキモーター(2馬力エンジン)専用マウント

1 ロッドホルダー【標準仕様】

ディスカバリーコンパクトカヤック ロッドホルダー

ディスカバリーカヤックを購入すると、「可動式ロッドホルダー」が無料で付いてきます。

「ロッドホルダー」の装着は簡単で、付属のネジで締めるだけ。

カヤック自体にも「ロッドホルダー(固定式)」が付いているので、合わせると4本の竿を載せることが可能になっています。

2 サイドフロート(アウトトリガー)【別売】

ディスカバリーカヤック サイドフロート 

ディスカバリーカヤックには、専用の「サイドフロート(アウトトリガー)」もあります(別売)。

「サイドフロート」は自転車の補助輪のような役割をしてくれるので、転覆の心配がなくなります。

また、サイドフロート固定マウントが標準装備されているので、「穴あけ」などの特別な工事は不要。

付属のネジやナットを締めるだけなので、10分ほどで装着できるようになっています。

3 キャリアカート【別売】

ディスカバリーカヤック キャリアカート

専用「キャリアカート」はアルミフレームなのでとっても軽く、スカッパーホールに差すだけで使用可能。

力の弱い女性1人でもラクラク運べるようになるので、駐車場から水辺までのキョリがある時に便利です。

4 エレキモーター(2馬力エンジン)専用マウント【別売】

ディスカバリーカヤック エレキモーター2馬力エンジン

ディスカバリーカヤックでは、「エレキモーター」や「2馬力エンジン」を取り付けるための、専用マウントも販売されています。

「ボルト留め」だけの簡単装着で「穴あけ」が不要なので、船体内に浸水することもなし。

しかも、専用マウントは厚さ1.2㎜のオールステンレス板なので、海水で錆びる心配もありません。

POINT
エレキモーターを付ければ航海できる範囲が広がり、より多くの魚に出会えるようになります。
実際に「ディスカバリーカヤック」を使うと、どんな感じになるのかしら?

【ディスカバリーコンパクトカヤックをインプレ】メリットは何?

ディスカバリーコンパクトカヤック

実際に「ディスカバリーカヤック」使って分かったメリットは次の4つです。

  1. コンパクトなので軽自動車にも積める
  2. 激安カヤックだが海でも問題なし
  3. 特別な艤装(改造)は必要なし
  4. 浸水やコーキングを心配する必要はなし

1 コンパクトなので軽自動車にも積める

ディスカバリーコンパクトカヤック

一般的なフィッシングカヤックの場合、車にルーフキャリアなどを付けて「カートップ」することになります。

対して、ディスカバリーカヤックは

  • 長さ:200㎝
  • 幅:98㎝

という、軽自動車に積めるほどのコンパクト設計

特別な装備品がなくても持ち運びできるので、より気軽にカヤックフィッシングが楽しめるようになっています。

2 激安カヤックだが海でも問題なし

ディスカバリーカヤック

様々な会社がコンパクトカヤックを発売していますが、ディスカバリーでは高い安定性と拡張性を誇るコンパクトカヤックを実現しています。

横にスクロールできます⇒

項目ディスカバリーカヤック一般的なコンパクトカヤック
積載量150㎏130㎏
98㎝90㎝

フィッシングカヤックとしては格安ですが、質自体に大きな問題もなし。

海で何度も使用していますが、

  • ネジが錆びる
  • 部品が取れる

などの事態が発生することも一切ありません。

3 特別な「艤装(改造)」は必要なし

ディスカバリーコンパクトカヤック

一般的なフィッシングカヤックの場合、「艤装」が必要になってきます。

「艤装(ぎそう)」とは

必要なパーツを船体に取り付けること。カヤックの場合、自分でDIYするのが一般的です。

ところが、「ディスカバリーカヤック」は標準仕様が充実しているのが特徴。

  • 固定式ロッドホルダー
  • バックパック付きシート
  • キャリーハンドル
  • サイドフロート固定ブラケットマウント
  • エンジン固定プラケットマウント

などがすでに付いているので、届いた瞬間から使用することが可能に。

カヤック本体に穴を開ける必要もないので、初心者でも安心してカヤックフィッシングを楽しめるようになっています。

4 浸水やコーキングを心配する必要はなし

ディスカバリーコンパクトカヤック 浸水

「ディスカバリーカヤックは浸水する」という口コミを見かけますが、半分は嘘。

というのも、「フィッシングカヤック(シットオンタイプ)」はどんな種類であれ必ず浸水するものだから。

艤装パーツを取り付けるには、カヤックに穴を開けるしかなく、

  • ビス
  • リベット
  • ネジ

などの隙間から浸水するのは当然です。

ただ、1日中カヤックに乗ったとしても浸水する量はコップ1杯分にも満たないので、通常使う分には何の問題もなし。

また、ディスカバリーカヤックには「ドレンプラグ」も付いていて、内部の水を出すことができるの心配いりませんよ。

どうしても浸水が心配なら、艤装パーツの周りをシリコンなどでコーキングすると安心です。

逆に、「ディスカバリーカヤック」の問題点って、何なのかしら?

【ディスカバリーコンパクトカヤックをレビュー】デメリットは何?

ディスカバリーフィッシングカヤック

「ディスカバリーカヤック」を使う時の注意点は次の4つです。

  1. コンパクトな分だけ速度が出ない
  2. サイドフロートは逆に危険かも
  3. 専用ラダーがない
  4. 釣りには「魚群探知機」も必要

1 コンパクトな分だけ速度が出ない

ディスカバリーカヤック

「一般的なフィッシングカヤック」と「ディスカバリーカヤック」では、長さが大きく違ってきます。

コンパクトカヤック200㎝
一般的なフィッシングカヤック350㎝~400㎝

コンパクトカヤックは短い分だけ方向性を保つのが難しく、速度も思うように出ません。

一般的なフィッシングカヤックの場合、普通の人で「4ノット(時速7㎞)」ほどの速度が出ます。

天候が悪くなり波や風が強くなると、漕いでも進めず、沖から流されてしまう危険性も…。

コンパクトカヤックを使用する場合、一般的なカヤック以上に天候への注意が必要になってきます。

海の天気は陸上と違うことが多いので、一般的な天気予報を信用するのは危険。

専用アプリなどで、海上の天候を必ずチェックするようにしてください。

関連 【海釣図Vが無料!】釣り用マップアプリの口コミはどう?

パドルは別に購入した方が安心

ディスカバリーカヤックには「パドル」も付いていますが、決して質は高くありません。

カヤックの走行性能はパドルによっても大きく変わってくるので、Amazonなどで別に購入するのがおすすめです。

私は「Overmont」のカヤックパドルを使用していますが、格安価格で使い勝手も良いのでおすすめです。

2 サイドフロートは逆に危険かも

ディスカバリーコンパクトカヤック

ディスカバリーのコンパクトカヤックは幅広設計。

サイドフロートを付けなくても安定性が高いので、よほどの悪天候でない限り転覆の心配はありません。

逆に、サイドフロート自体が抵抗になり、推進力が落ちる方が問題。

また、転覆した際にサイドフロートがあると戻すのが非常に難しくなるので、サイドフロートなしの方が安全です。

海上保安庁への救難要請例の約半数は、風に対抗できずに漕ぎ戻れなくなった事例です。

可動式ロッドホルダーも必要性は薄い

カヤックフィッシングでは、竿が2つあれば十分

また、カヤックの前方にロッドホルダーがあると、パドルを動かす時の邪魔になることも…。

ディスカバリーカヤックにはすでに「固定式ロッドホルダー」が付いているので、わざわざ「可動式ロッドホルダー」を取り付ける必要性はほとんどありません。

3 専用ラダーがない

カヤックはボードに比べて軽量なので、風や波の影響を受けやすいの特徴。

波が強い時はカヤックが思い通りに進まず、沖から流されてしまうことも…。

風や波の影響を抑えたい時に活躍するアイテムの1つが「カヤック用ラダー」。

「カヤック用ラダー」とは

カヤックを目標に向かって進められるようにする「舵」のようなパーツのこと。

水中に「ラダー(ブレード)」を下すことで、「舵」の方向にスムーズに漕げるようになります。

カヤックに慣れていない人には「ラダー」の装着がおすすめですが、残念ながらディスカバリーカヤックに専用ラダーはなし。

他社の「ラダー」を取り付けることためには、カヤックに穴を開けたりなどの艤装が必要になってきます。

4 釣りには「魚群探知機」も必要

魚群探知機ガーミンストライカー4

カヤックフィッシングで欠かせないアイテムが「魚探」。

というのも、何の情報もなく広大な海に仕掛けを投じても、釣れるのは「運」に過ぎないから。

カヤックに魚探を取り付けることで、釣りに必要な3つの情報を簡単に入手できるようになります。

魚探で得られる情報
  • 水深・地形・水温
  • ベイトフィッシュの群れ
  • 根・漁礁

実際、魚探を付ける前は全然釣れませんでしたが、魚探を付けてからはコンスタントに釣れるように。

魚探には様々な種類がありますが、カヤックに付けるならコスパの高い「ガーミンストライカー4」がおすすめです。

POINT
カヤックフィッシングを楽しむために絶対に必要なのが「魚探」。コンパクトカヤックに付けるなら、「ガーミンストライカー4」が1番です。

関連 【ガーミンストライカー4をレビュー】プラス4cvとの違いって何?

「ディスカバリーカヤック」って、どこで買うのが1番お得なの?

「ディスカバリーフィッシングカヤック」の通販はどこがお得?

ディスカバリーカヤック 通販

「ディスカバリーカヤック」を手に入れたい場合は、楽天などの通販サイトを利用するのが最も簡単。

大手ECショップでの価格は次のようになっています。

Amazonでの「ディスカバリーカヤック」の値段

ディスカバリーカヤック Amazon

アマゾンでもカヤックを取り扱っていますが、ディスカバリーカヤックの販売はなし。

検索しても、別のカヤックが表示されてしまいます。

楽天での「ディスカバリーカヤック」の価格

ディスカバリーカヤック 楽天

楽天では全6種類が販売されていて、価格は次のようになっています。

コンパクト3万3300円
10ft4万7800円
12ft5万9800円
13ft7万9800円
ペダル式9万8000円
3人乗り5万9800円

Yahoo!ショッピングでの「ディスカバリーカヤック」の最安値

ディスカバリーカヤック

Yahoo!ショッピングでも全6種類を取り扱っていて、楽天と同じ価格で販売されています。

コンパクト3万3300円
10ft4万7800円
12ft5万9800円
13ft7万9800円
ペダル式9万8000円
3人乗り5万9800円

メルカリなどの中古品には要注意

ディスカバリーカヤック 中古

メルカリやヤフオクでも「ディスカバリーカヤック」の中古品を購入することは可能。

ただ、

  • 偽物が多く出回っている
  • 金具が錆びてしまっている
  • 破れがあり、浸水してしまう

などのトラブルが続出

カヤックの不良品を使うと命が危険にさらされることになるので、信頼できない所での購入は絶対に辞めてください。

POINT
中古品は命に関わるトラブルが続出。楽天などの通販サイトで新品を購入するようにしてください。
【ポイント5倍】【全10色】新ディスカバリー コンパクトカヤック フィッシングカヤック シーカヤック エレキマウント付きモデル【商品到着後レビューを書いてプレゼント】2021年夏バージョンアップ 西濃運輸営業所止め

【まとめ】ディスカバリー「コンパクトフィッシングカヤック」の評価


「ディスカバリーカヤック」についてまとめます。

POINT

  • 激安カヤックなのに頑強な構造体、浸水の心配もなし
  • コンパクトカヤックを選べば、社内に積み込むことも可能
  • 装備品が揃っているから、艤装しなくてもすぐに使える
  • 専用マウントがあるので、「エレキモーター」も簡単取り付け

気軽にカヤックフィッシングを楽しみたいなら「ディスカバリー」で間違いなし。

期間限定キャンペーン中なので、購入するなら今が最大のチャンスですよ!

【ポイント5倍】【全10色】新ディスカバリー コンパクトカヤック フィッシングカヤック シーカヤック エレキマウント付きモデル【商品到着後レビューを書いてプレゼント】2021年夏バージョンアップ 西濃運輸営業所止め



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。