【SUP用電動ポンプおすすめ5選】使い方まで徹底解説します!

SUP電動ポンプ

「SUPの電動ポンプって、どれを選んだらいいの…」

「どんな機能があったら、もっと便利になるのかしら…」

SUPを手軽に楽しむために欠かせないのが「電動ポンプ」。

私も「電動ポンプ」の愛用していて、プールやエアマットのポンプとしても大活躍しています。

SUP用電動ポンプについて、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • 必要な機能は「自動停止」のみ、機能が豊富になるほど寿命も短くなる
  • 充電式の電動ポンプは動作が安定せず、故障も多い
  • おすすめは「セビラ―」、価格も手頃で最初に一台に最適

ただ、電動ポンプを購入したために、トラブルに巻き込まれる人がいるのも事実…。

公式サイトでは分からない、SUP用電動ポンプの真実に迫っていくことにします。

SUP用電動ポンプって、どんな機能が必要なのかしら?




SUP用電動ポンプの選び方

SUP電動ポンプ

SUP用電動ポンプを選ぶ時は、次の6つの点に注意が必要です。

  1. 対応する「空気圧(psi)」は?
  2. 自動停止機能はあるか?
  3. ノズルがSUPに対応しているか?
  4. バッテリーは充電式(ワイヤレス)?
  5. 「静音仕様」は必要か?
  6. 「空気抜き(排気機能)」は必要か?

1 対応する「空気圧(psi)」は?

SUP空気圧

それぞれのSUPごとに適切な「空気圧(psi)」が設定されているので、電動ポンプの対応空気圧をまずはチェック。

対応空気圧を下回る電動ポンプを購入してしまうと、足りない分を手動の「ハンドポンプ」で補わなければいけません。

一般的なSUPの場合は「15psi」が標準ですが、大きなSUPになると最大空気圧が「20psi」のケースも…。

「いろんなSUPを乗りこなしたい」と思うなら、対応範囲の広い「20psi対応」がおすすめです。

2 自動停止機能はあるか?

SUP電動ポンプ

電動ポンプはすばやく空気が入る反面、「空気の入れ過ぎ」になることがよくあります。

空気の入れ過ぎはSUPボードの寿命を縮め、最悪破裂してしまうことも…。

特に、電動ポンプの対応空気圧がSUPボードを上回る場合は注意が必要。

万が一の事態を避けるためにも、自動停止機能の付いた電動ポンプがおすすめです。

3 ノズルがSUPに対応しているか?

SUP電動ポンプ

SUPの「エアバルブ(空気挿入口)」に国際的な統一規格がないので、念のために電動ポンプの「ノズル」の形をチェックしておくと安心です。

ただ、どのメーカーも「エアバルブ(空気挿入口)」の形状は同じで、実際はわずかな製造誤差がある程度。

SUP用の電動ポンプなら、基本的にどのメーカーの「エアバルブ(空気挿入口)」にも合うようになっているので、あまり神経質になる必要はありません。

どうしても気になる方は、電動ポンプの製造メーカーに直接問い合わせて確認してください。

4 バッテリーは充電式(ワイヤレス)?

SUP電動ポンプ

SUP用電動ポンプでは、自動車の「12Vシガーライター」を電源にしたものがほとんど。

車がない環境では、「充電式(ワイヤレス)」の電動ポンプを選ぶ必要があります。

ただ、充電式で「15psi」もの空気圧を入れるのは機械への負担が大きいので、

  • 思うように空気がたまらない
  • 数回の使用で動かなくなった

などのトラブルが多く見られるのが現状です。

5 「静音仕様」は必要か?

SUP電動ポンプ

初めて電動ポンプを使用する時に驚くのが「音」。

スイッチを入れた瞬間に工事現場のような爆音が鳴り響くので、

  • 周りに民家があるような環境
  • 朝方や夜の使用

には十分な注意が必要です。

少しでも音を軽減したいなら「静音仕様」のある電動ポンプがおすすめ。

ただ、静かになるのは空気を入れ始める序盤だけで、圧力を高める後半での音はほとんど変わらないのが実情…。

「静音仕様だから」と、過度な期待は禁物です。

6 「空気抜き(排気機能)」は必要か?

SUP電動ポンプ空気抜き

最近の電源ポンプでは、「排気(空気抜き)」の機能の付いたモノが多くなっています。

ただ、電源ポンプに「排気機能」を付けることで、3つのマイナス面が生まれてしまうのも事実…。

「排気機能」のデメリット
  • モーターに負荷がかかり、機械の寿命を縮めてしまう
  • 機能がプラスされる分、値段が高額になる
  • 排気機能を付けるため、機械が重くなる

「排気機能」があると便利ですが、決して必須な機能とは言えません

POINT
必須の機能は「自動停止」のみ。多機能になればなるほど高額になり、故障のリスクも高まります。
いろんな「電動ポンプ」があるけど、どれを選んだらいいのかしら?

SUP用電動ポンプのおすすめランキング

sup電動ポンプ

SUP用電動ポンプのおすすめランキングは次の通りです。

1位コールマン「セビラ―」
2位OUTDOORMASTER「電動ポンプ」
3位WOWSEA「電動エアポンプ」
4位マキタ「充電式電動ブロアー」
番外編Jackery「ポータブル電源」

1位 コールマン「セビラ―(Sevylor)」

セビラ―
給電方法シガーライター
重さ1.5kg
最大圧力15psi
自動停止機能
空気抜き機能×
静音×
SUP用ノズル
価格8164円

SUPの定番電動ポンプが「セビラ―」。

有名アウトドアブランド「コールマン」の商品だけあって、信頼性も抜群。

必要な機能が揃っているにも関わらず、8000円台のお手頃価格も魅力的の1つになっています。

Sevylor(セビラー) 12V 15PSI ウォーターポンプ 2000021940

2位 OUTDOORMASTER「電動エアーポンプ」

OUTDOORMASTER電動エアーポンプ
給電方法シガーライター
重さ2.1kg
最大空気圧20psi
自動停止機能
空気抜き機能
静音
SUP用ノズル
価格1万6880円

多機能電動ポンプとして人気なのが、OUTDOORMASTER「電動エアーポンプ」。

  • 静音機能
  • 空気抜き機能

まで付いて、最大空気圧「20psi」までと様々なSUPに対応できます。

ただ、機能が豊富なぶんだけ価格も高額。

SUP用電動ポンプは機械への負担も大きいので、数年で壊れる可能性まで考えた上で選ぶことが大切です。

3位 WOWSEA「電動エアポンプ」

WOWSEA電動エアポンプ
給電方法シガーライター
重さ1.3㎏
最大圧力16psi
自動停止機能
空気抜き機能×
静音×
SUP用ノズル
価格9500円

低価格SUPブランドとして評判の「WOWSEA」も電動ポンプを展開。

電動ポンプに必要な機能は揃っていて、価格も手頃。

低価格ながら保証期間も「1年間」となっていて、安心して購入できるのが人気の理由となっています。

4位 マキタ「充電式電動ブロアー」

SUP電動ポンプマキタ
給電方法充電式
最大圧力
自動停止機能×
空気抜き機能×
静音×
SUP用ノズル×
価格2万8000円

マキタの「充電式電動ブロアー」でも、SUPに空気を入れることは可能です。

電動工具メーカーとして海外でも高い評価を受ける「マキタ」だけあって、モーターの性能は№1。

ただ、充電器を含めた価格は約3万円と高額で、SUP用ではないので「自動停止装置」はなし。

ある程度までは「電動ブロアー」で空気を入れ、最後は手動ポンプで調整する形になってしまいます。

ポータブル電源なら「Jackery(ジャクリ)」

SUPポータブル電源

シガーソケット対応のポータブル電源なら「Jackery(ジャクリ)」がおすすめ。

スタイリッシュで高品質なポータブル電源で、世界累計販売数は100万台超え。

抜群の容量と使い勝手で、キャンプでも大活躍すること間違いなしです。

電動ポンプって、どうやって使ったらいいの?

SUP用電動ポンプ「セビラ―」の使い方

セビラ― コールマンセビラ―

私がSUP用の電動ポンプとして愛用しているのはコールマン「セビラ―」。

コールマンセビラ―

ちなみに、セビラ―には様々なバルブアダプターを付属。

SUP以外にも、エアクッションやクッションベッドなど空気填充タイプを膨らませるのにも使えます。

コールマンセビラ― コールマンセビラ―

まずは本体にある空気注入口に、SUP専用ホースを取り付け。

ホースの取り付けは根元まで押し込み回転させるだけなので、とっても簡単ですよ!

コールマンセビラ― コールマンセビラ― コールマンセビラ―

セビラ―の底には「DCカーブラグ(12V)」が付いているので、車のシガーソケットに挿しこみます。

コールマンセビラ―

車のエンジンをかけると、自動的にセビラ―も起動。

カープラグが電源に繋がれている間はLCDパネルが光るので、「起動しているか」はすぐに分かります。

コールマンセビラ―

「+ボタン」で目標とする空気圧の数値を入力。

赤い電源ボタンを押せば、SUPに空気が送り込まれていきます。

SUP電動ポンプ

電動ポンプで1番注意する点が「」。

農耕器具を動かしているような音が鳴り響くので、周囲に民家がある場合は要注意です。

SUP電動ポンプ

設定した空気圧になると自動停止機能が働くので、膨らませすぎの心配もなし。

赤い電源ボタンを押せば、手動で止めることも可能です。

SUP電動ポンプ

最後にホースを抜いて、バルブキャップを閉じれば完成です。

私のSUPボードの場合、電源ボタンで完全に膨らむまでの時間は約5分

手動ポンプの半分の時間で膨らませることができ、汗一つかかないので、夏場は絶対に電動ポンプがおすすめです!

▼使い方の動画はこちらをどうぞ▼

POINT
人気№1の「セビラ―」は使い方も簡単。夏場にSUPを楽しむなら、絶対に欠かせませんよ!

【まとめ】SUPボードには電動モーターポンプが欠かせない


SUP用電動ポンプのおすすめアイテムをまとめます。

1位コールマン「セビラ―」
2位OUTDOORMASTER「電動ポンプ」
3位WOWSEA「電動エアポンプ」
4位マキタ「充電式電動ブロアー」
番外編Jackery「ポータブル電源」

楽天やAmazonでは、期間限定キャンペーンを実施中。

SUP用電動ポンプを手に入れるなら、今が最大のチャンスになっていますよ!

Sevylor(セビラー) 12V 15PSI ウォーターポンプ 2000021940