【高速リサイクラー2.0をインプレ】使い方や違いを徹底解説

高速リサイクラー2.0

「高速リサイクラーって、本当に必要なの…」

「すぐに壊れるって聞いたけど、大丈夫なのかしら…」

ラインの巻き取りに欠かせないアイテムが「高速リサイクラー」。

私も「高速リサイクラー2.0」を使ってから、ライントラブルなく釣りを楽しめるようになっています。

「高速リサイクラー2.0」について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • ボールベアリング内蔵で、より軽い力で素早く巻けられる
  • テンションをかけながら巻けるので、ライントラブルの心配がなくなる
  • ラインのメンテも簡単になるので、買い替え回数も減らすことができる

ただ、「高速リサイクラー」を使ったために、トラブルに巻き込まれる人がいるのも事実…。

公式サイトでは分からない、「高速リサイクラー2.0」の真実に迫っていくことにします。

「高速リサイクラー2.0」って、どんなアイテムなの?



目次

第一精工「高速リサイクラー2.0」とは

「高速リサイクラー2.0」とは、ラインの巻き取り・巻き替えが簡単にできる便利アイテム。

初代「高速リサイクラー」からの変更点は主に次の2つです。

「高速リサイクラー2.0」の特徴
  • ボールベアリングが内蔵され、よりスムーズ&スピーディーな巻き取りが可能
  • 2種類のシャフト(ショート・ロング)で、連結スプールにも対応

「高速リサイクラー2.0」を使うだけで、ラインの巻き取りに悩むことが一切なくなりますよ!

「高速リサイクラー2.0」の基本情報

商品名高速リサイクラー2.0
販売元第一精工
サイズ215x95x90mm
重さ460g
ギア比3.5:1
最大テンション約2~2.5㎏
シャフトサイズφ8x40mm(ショート)
φ8x100mm(ロング)
スプール最大取付幅75mm
付属品シャフト2本(ショート、ロング)、ナット(2個)、カラー(2個)、ドライバー、ビス(2本)
定価6380円
実際に「高速リサイクラー2.0」を使ってる人は、どう思っているの?

「高速リサイクラー2.0」の口コミ・評判を大公開

高速リサイクラー2.0

実際に「高速リサイクラー2.0」を使っている方の声を聞くと、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにしていきます。

思ったより巻き心地が重たい(悪い口コミ)

初代の高速リサイクラーと比べてベアリングが追加されているそうですが、巻くとまあまあのゴリゴリ感があります。

宣伝にあるほど軽い訳ではないので、「高速リサイクラー2.0じゃなくてもいいかな」と思いました。

電動リールで部品が壊れた(悪い口コミ)

電動リールで1200mぐらい連続で巻いていたんですが、軸が焼き付いて固着してしまいました。

電動リール専用ではないので、熱を発しないように間を置きながら巻いた方がいいと思います。

釣りの隠れた便利アイテム(良い評判)

ラインの巻き付けが楽しい(良い口コミ)

単純ですが、ラインの巻き付けが本当に楽チン。

今までは600mのラインを巻くのに1時間ぐらいかかっていましたが、「高速リサイクラー2.0」を使うと5分で終了。

あまりに簡単にできるので、「ラインの巻き替え」が楽しくて仕方がありません(笑)

買わなかったことを後悔(良い口コミ)

ただ糸を巻くだけにお金を出すのが馬鹿らしく思っていましたが、実際に購入したら考えが180度変わりました。

今までは足の指で固定しながら巻き付けてましたが、テンションがかけられず、きっちり巻くことができず…。

ところが「高速リサイクラー2.0」を使うと、強めのテンションをかけられるから、綺麗に巻くことができます。

以前はライントラブルが頻繫に起こっていましたが、「高速リサイクラー」を使ってからはライントラブルが一切なし。

「どうして今まで買わなかったんだ?」と後悔しています。

ラインやリールの「塩抜き」にも簡単(良い口コミ)

「高速リサイクラー」を買ってから、ラインのメンテナンスが楽になりました。

空スプールに巻き戻してラインを真水に沈めておけば、完璧に「塩抜き」ができます。

しかも、毎回ラインを外せるから、リールのメンテも簡単。

ラインの劣化も少なくなったから、高いラインを何度も買い替える必要もなし。

「高速リサイクラー2.0」ほどコスパの良いアイテムはない気がします。

POINT

  • ラインの巻き取りが、誰でもスムーズ&スピーディーにできる
  • ライントラブルがなくなり、メンテナンスも簡単になる
「高速リサイクラー2.0」って、どうやって使ったらいいの?

「高速リサイクラー2.0」の使い方

高速リサイクラー2.0

「高速リサイクラー2.0」の箱は上の写真の通り。

高速リサイクラー2.0

箱の中には、本体以外にいくつかの付属品が入っています。

高速リサイクラー2.0」の付属品
  • ナット・カラー・ビス 各2つ
  • ドライバー 1つ

ドライバーまで付属されているので、特別に工具を用意する必要はありません。

高速リサイクラー2.0 高速リサイクラー2.0

「高速リサイクラー2.0」に説明書は付いておらず、箱の側面に使い方が載っています。

「説明書がなくて大丈夫?」と思うかもしれませんが、使い方はとっても簡単なので心配いりません。

「高速リサイクラー2.0」の使い方
  1. 「高速リサイクラー2.0」を机に固定する
  2. シャフトを取り付ける
  3. ドラグを締めて、ラインを巻く

1 「高速リサイクラー2.0」を机に固定する

高速リサイクラー2.0

まずは本体のクランプネジを使って、机などに取り付けます。

「高速リサイクラー2.0」のクランプ幅は最大43㎜なので、設置する机の厚みが43㎜未満であることを確認してください。

ちなみに、初代「高速リサイクラー」の取り付け幅は『35㎜』なので、より厚い机にも対応できるようになっています。

高速リサイクラー2.0

取り付け部の上部はゴム貼りになっていて、机が傷つきにくくなっています。

高速リサイクラー2.0

下部はゴム貼りになってないので、机の傷が気になる方は「ゴムマット」などを挟むのが得策。

ただ、ギュッときつく締める必要はないとので、あまり神経質になる必要はありません。

高速リサイクラー2.0

実際に机に固定すると、上の画像のようになります。

2 シャフトを取り付ける

高速リサイクラー2.0

「高速リサイクラー2.0」には、長短2本のシャフトが用意されています。

長いシャフトは「連結スプール用」なので、基本的には「短いシャフト」を使えばOK。

高速リサイクラー2.0 高速リサイクラー2.0

シャフトの先にビスが取り付けられているので、付属のドライバーで外します。

ちなみに、付属のドライバーは「磁気ドライバー」になっているので、とっても使いやすいですよ!

高速リサイクラー2.0

ビスを外すと、上の画像のようになります。

ビスが無くなると取り付けできなくなるので注意してくださいね。

高速リサイクラー2.0 高速リサイクラー2.0

シャフトを本体主軸に取り付け、先ほど外した「ビス」で締め付けて固定します。

高速リサイクラー2.0

シャフトから、「カラー」と「ナット」を1つずつ取り外します。

高速リサイクラー2.0 高速リサイクラー2.0 高速リサイクラー2.0

用意したラインをシャフトに通し、カラー・ナットの順で締め付けて固定すれば、取り付けは終了です。

ラインが上側から出るように取り付けてください。

高速リサイクラー2.0

高速リサイクラー2.0では「テンション調節ネジ」が付いていて、自由にラインテンションを変更することが可能。

ラインテンションを変えることで、アジング用の細いPE0.2号からPE4号を超える太いラインまで対応できるようなっています。

3 ドラグを締めて、ラインを巻く

高速リサイクラー2.0

リール(スプール)にラインを結んでいきます。

ラインの結び方は色々ありますが、慣れていない方はユニノットがおすすめ。

邪道ですが、結び目を「マスキングテープ」などで留めると、巻き取りやすくなりますよ!

参考 スプールにラインを結ぶ – おすすめノット

高速リサイクラー2.0

一定のラインテンションをかけたまま結びたいので、ドラグは前もってやや強めに締めておくことが大切。

高速リサイクラー2.0

後は、一定の速度でハンドルを回していけばOK。

ラインが緩むようなら、「テンション調節ネジ」を締めるとキレイに巻けます。

高速リサイクラー2.0

実際に「高速リサイクラー2.0」を使って巻いたリールは上の通り。

特別な技能もいらず短時間で巻き終わるので、ライン巻きに悩んでいる方なら絶対に「高速リサイクラー2.0」がおすすめです!

空のボビンにライン巻き移す

高速リサイクラー2.0

「高速リサイクラー2.0」があれば、今使っているラインを空のボビンに巻き移すこともできます。

やり方は簡単で、先ほどの逆をすればいいだけ。

高速リサイクラー2.0

今度は「高速リサイクラー2.0」本体のハンドルを使って巻き取っていきます。

マスキングテープなどでボビンにラインを貼っておくと、空回りしなくなります。

高速リサイクラー2.0

ラインをつまんだ指でガイドしながらハンドルを巻くと、空のボビンに均一に巻けるようになります。

高速リサイクラー2.0

ボビンに移せば、ラインの保管やメンテも簡単

  • 他のラインを使ってみたい
  • スプールの汚れを掃除したい
  • ラインに傷がないか点検したい

と思った時にも、「高速リサイクラー2.0」の巻き取り機能が活躍。

ラインを自由自在に巻けるので、1つのリールで様々な釣りが楽しめるようになります。

POINT
「高速リサイクラー2.0」の使い方はとっても簡単。釣りに合わせてリールを買い揃える必要もなくなります。
「高速リサイクラー2.0」って、電動リールにも使えるのかしら?

「高速リサイクラー2.0」のインプレ

高速リサイクラー2.0

実際に「高速リサイクラー2.0」を使ってみて分かったことは次の7つです。

  1. スピニングリールでもベイトリールでも「糸よれ」に悩まなくなる
  2. ベアリング内蔵により、巻き替えが簡単
  3. ラインテンションはどれくらい?
  4. ラインの「裏返し」にも使える
  5. 電動リールの使用は注意
  6. 分解してのメンテナンスが必要?
  7. 1回転は約85㎝

1 スピニングリールでもベイトリールでも「糸よれ」に悩まなくなる

高速リサイクラー2.0 高速リサイクラー2.0

「高速リサイクラー2.0」を購入する前と後で、巻いたラインの違いを比較すると一目瞭然。

「高速リサイクラー2.0」を購入する前は、ボビンにボールペンを差して、両足で挟みながら巻いていました。

「高速リサイクラー2.0」を使うと綺麗にラインが巻けるので、『糸よれ』が発生することもありません。

「糸よれ」が発生しなくなったおかげで、ライントラブルが激減

ライン同士が絡まなくなったので、より遠くにキャストできるようにもなっています。

2 ベアリング内蔵により、巻き替えが簡単

高速リサイクラー2.0

「高速リサイクラー2.0」では、合計3つのボールベアリングが内蔵されています。

ボールベアリングとは

機械の中の軸をなめらかに回転させる部品のこと。

高速回転に対応できるようになり、耐久力も上昇します。

「ボールベアリング」が内蔵されたことで、よりスムーズ&スピーディーな作業が可能に。

巻き取りに力がいらず、特別な技術も必要ないので、女性でも簡単にラインを入れ替えができますよ!

3 ラインテンションはどれくらい?

高速リサイクラー2.0 ラインテンション

「高速リサイクラー2.0」を使う時に迷うのが『ラインテンション(ラインの張り具合)』。

結論から先に書くと、ラインテンションに正解はありません。

PEラインはナイロンラインのように伸びないので、緩まない程度に適度にテンションをかければOKです。

シマノに問い合わせた所、PEラインの4号~8号を巻くような大型リールでも「1㎏のラインテンション」で十分だそうです。

4 ラインの「裏返し」にも使える

ライン裏返し

ラインの先端から数十メートルの部分は使うごとに傷んで、ゴワつきが発生します。

ただ、スプールの下に眠っているラインは、新品同様の状態で残っていることも珍しくありません。

そこで、下に眠っているPEラインを有効活用する方法が「裏返し」。

「裏返し」の方法
  1. 空のスプール(リール)にラインを一旦回収
  2. 別の空スプール(リール)にラインを移し替え
  3. 元のリールにラインを戻す

状態が良ければ、「裏返し」をすることでPEラインの寿命を2倍に伸ばすことも可能。

私のようにお小遣いが限られている方には、「裏返し節約術」がおすすめです。

5 電動リールの使用は注意

高速リサイクラー

電動リールでも「高速リサイクラー」は使えますが、一度にたくさん巻くのは要注意。

何百mも連続して巻くと、「高速リサイクラー」が熱を発してしまい、固着や故障の原因になることも…。

電動リールで巻く場合は200mごとを目安に休憩を挟むことが大切です。

6 分解してのメンテナンスが必要?

高速リサイクラー

「高速リサイクラー」を使っていくと、どうしてもギアなどの部品が摩耗していきます。

部品が摩耗していくと「ゴリゴリ感」が出てしまうので、長く使っていくためにはベアリング部分にグリスを注ぐことも必要に。

ただ、ベアリングは内部にも使われているので、注油するためには分解しなければならないのが現実…。

機械操作が苦手な方は、部品パーツを第一精工で購入することをおすすめします。

7 1回転は何㎝?

高速リサイクラー

高速リサイクラー2.0のギア比は「1:3.5」。

つまり、ハンドルを1回転させるごとに、ボビンが3.5回転するように設計されています。

ボビン1巻きが「25㎝」とすると、

25㎝×3.5=87.5㎝

つまり、「高速リサイクラー」のハンドル1回転で、85㎝~90㎝ほど巻き取れる計算になります。

POINT
電動リールの連続使用には要注意。熱を帯びないように巻いていけば、故障することはまずありません。
以前の「高速リサイクラー」と比べて、何が改良されたのかしら?

「初代高速リサイクラー33065」と「高速リサイクラー2.0」の違いを比較

高速リサイクラー違い

「初代高速リサイクラー」と「高速リサイクラー2.0」を比較すると次のようになります。

項目高速リサイクラー2.0高速リサイクラー
サイズ215x95x90mm204x86x74mm
重量460g400g
ギア比3.5:13.5:1
シャフトショートシャフト
ロングシャフト
ロングシャフトのみ
ボールベアリング3か所なし
取付有効幅43㎜35㎜
定価6380円4400円

先ほど書いたように、「高速リサイクラー2.0」になるとボールベアリングを内蔵。

巻き取りがより簡単になったので、スムーズ&スピーディーに作業したいなら「高速リサイクラー2.0」がおすすめです。

「高速リサイクラー2.0オプションWパワーズ超ロング」も登場

高速リサイクラー2.0オプションWパワーズ超ロング
最大取付幅43mm
重さ438g
最大テンション約5kg
シャフト有効長260mm
ボールベアリング2個

オプション品である「Wパワーズ超ロング」を取り付ければ、「高速リサイクラー2.0」の能力がさらにアップ。

超ロングシャフトによって、12連結PEラインの巻き取り・巻き替えに対応可能になっています。

また、ボールベアリングの数も合計5個となり、最大テンションも約5㎏にアップ

8000番以上の大型リールで巻き取りしたいなら「Wパワーズ超ロング」がおすすめです。

POINT
大型リールなら「Wパワーズ超ロング」がおすすめ。5㎏もテンションがかけられるので、安心して作業できます。

「高速リサイクラー」って、どこで買うのが1番お得なの?

「高速リサイクラー2.0」の販売店舗

高速リサイクラー

どうせなら、「高速リサイクラー」をお得に手に入れたいですよね!

そこで、「高速リサイクラー」の販売店舗と価格を調査してみました。

ちなみに、第一精工公式サイトでの定価は6380円です。

amazonでの「高速リサイクラー」の価格

高速リサイクラー

amazonでの販売価格は「3710円」。

amazonで購入すると、定価より2670円も安く手に入れることが可能です。

楽天での「高速リサイクラー」の値段

高速リサイクラー

楽天での値段は「3119円」。

楽天で購入すると、定価より3261円も安く手に入れることが可能です。

Yahoo!ショッピングでの「高速リサイクラー」の最安値

高速リサイクラー

Yahoo!ショッピングでの最安値は「3775円」。

ヤフーショッピングで購入すると、定価より2605円も安く手に入れることが可能です。

中古(メルカリなど)は偽物に注意

高速リサイクラー中古

メルカリやヤフオクを利用すると、「高速リサイクラー」の中古品を購入することは可能です。

ただ、

  • 偽物が多く出回っている
  • “傷”や“傷み”があり使用できない
  • 多額の送料を請求される

などトラブルが続出しているので、必ず正規品を購入するようにしてください。

POINT
基本的にはamazonが最安値。ポイントを稼ぎたいなら、楽天での購入がおすすめです。

【まとめ】「高速リサイクラー2.0」はおすすめ


「高速リサイクラー2.0」についてまとめます。

POINT

  • ボールベアリング内蔵で、より軽い力で素早く巻けられる
  • テンションをかけながら巻けるので、ライントラブルの心配がなくなる
  • ラインのメンテも簡単になるので、買い替え回数も減らすことができる

楽天やAmazonでは、期間限定キャンペーンを実施中。

スノーピーク「チタンマグ」を手に入れるなら、今が最大のチャンスになっていますよ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。