鱒レンジャーのおすすめは40・50のどっち?長さによる違いはコレ!

鱒レンジャー

「鱒レンジャーのSP40とSP50って、どんな違いがあるの…」

「海釣りで使うなら、どっちを選んだらいいのかしら…」

鱒レンジャーの種類を選ぶ時に欠かせないのが「長さ」。

私は「SP40」と「SP50」の両方を使い分けることで、鱒レンジャーの魅力を存分に味わえています。

鱒レンジャーの長さについて、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • 持ち運びや操作性を重視するなら、短く軽い「SP40」
  • 初心者や飛距離が欲しい方には、ロッドの長い「SP50」
  • 鱒レンジャーの魅力をより味わいたいなら「SP40」

ただ、「SP40」を選んでしまったために、トラブルに巻き込まれる人がいるのも事実…。

公式サイトでは分からない、鱒レンジャーの真実に迫っていくことにします。

鱒レンジャーの「SP40」と「SP50」って、どんな違いがあるの?



鱒レンジャー「SP40」と「SP50」はどっちがおすすめ?


「鱒レンジャーSP40」と「鱒レンジャーSP50」の主な違いは次の通りです。

項目SP40SP50
長さ4フィート(1.2m)5フィート(1.5m)
ルアーウェイト1~7g1~7g
適合ライン2~4lb2~4lb
リール2500番2500番
持ち運び
操作性
飛距離
穴釣り
サビキ釣り
ウキ釣り

1 飛距離なら「鱒レンジャー50」

鱒レンジャー 鱒レンジャー

「SP40」と「SP50」では、ロッドの長さが違います。

長さの違い
  • SP40:4フィート(約1.2m)
  • SP50:5フィート(約1.5m)

「鱒レンジャー50」の方が30㎝ほど長いので、飛距離が欲しい時は有利。

また、長さの短い竿はリリースポイントが掴みずらいので、最初は「SP40」のキャストに苦労するかもしれません。

2 持ち運びや操作性なら自重の軽い「鱒レンジャー40」

鱒レンジャー

自転車などで釣行するなら、ロッドの短い「SP40」が持ち運びに便利。

また、小さい子供や釣り初心者にとっても「SP40」の方が扱いやすいのは間違いありません。

また、「SP40」と「SP50」ではロッドの自体の重さも違います。

自重の違い
  • SP40:約110g
  • SP50:約170g

鱒レンジャーは「グラスロッド」なので、カーボンロッドより素材自体も重くなっています。

「SP50」は見た目以上に重さを感じるので、長時間の釣行になるほど負担は大。

また、軽く短いロッドの方が操作性は良くなるので、ルアーを細かく動かしたいなら「SP40」の方がおすすめです。

3 青物を相手にするなら「鱒レンジャー50」

鱒レンジャー 鱒レンジャー 青物

「SP40」と「SP50」では、竿のバット(根本)の太さも違います。

太さの違い
  • SP40:約5㎜
  • SP50:約7㎜

バットの太い「SP50」の方がロッドパワーがあるので、青物などの大物とやり取りするのにはおすすめ。

鱒レンジャー 鱒レンジャー

ただ、ロッドの細い「SP40」の方が竿が柔らかく、「SP50」よりドの奥側までカーブ。

小さな魚でもロッドがぐっと曲がってくれるので、魚とのやり取りを楽しみたいなら「SP40」の方がおすすめです。

関連 【鱒レンジャーで青物達成】大物の限界は海釣りで分かる!

4 穴釣りなら「鱒レンジャー40」

穴釣り

穴釣り専用ロッドの長さは1m前後。

というのも、短いロッドの方が狭い隙間に仕掛けを落としやすいので、穴釣りで使うなら「SP40」がおすすめです。

ただ、ロックフィッシュは餌を咥えると穴の奥に逃げ込む特性がある点には注意。

バットの強さがある竿の方が魚を引き寄せやすいので、穴釣りで大物を狙うならロッドパワーのある「SP50」がおすすめです。

5 サビキ釣り・ウキ釣りなら「鱒レンジャー50」

鱒レンジャーリール2500番手

「サビキ釣り」や「ウキ釣り」では、ロッドが長い方が有利。

というのも、ロッドが短いと手前のテトラや敷石を避けられず、釣りがしにくくなるから。

また、サビキ釣りでは硬いロッドの方が扱いやすいので、やはり「SP50」の方がおすすめです。

6 オモリ負荷は同じ

鱒レンジャーリール2000番手

「SP40」も「SP50」も、適正ルアーウェイトは同じ。

ルアーウェイト

1g~7g

ただ、グラスロッドである「鱒レンジャー」は、仕掛けの重さで壊れることはまずなし。

オモリ負荷を気にする必要もないので、「ジギング」や「タイラバ」にも鱒レンジャーがおすすめです。

POINT
鱒レンジャーの楽しさを味わうなら「SP40」。海釣りなどで飛距離が欲しいなら「SP50」がおすすめです。

関連 【鱒レンジャーに合うおすすめリールはこれ!】ライン付きは最悪?

【まとめ】鱒レンジャーの種類は長さの違いだけじゃない


鱒レンジャーの長さについてまとめます。

POINT

  • 持ち運びや操作性を重視するなら、短く軽い「SP40」
  • 初心者や飛距離が欲しい方には、ロッドの長い「SP50」
  • 鱒レンジャーの魅力をより味わいたいなら「SP40」

楽天やamazonでは期間限定キャンペーンを実施中。

「鱒レンジャー」を手に入れるなら今が最大のチャンスですよ!



error: Content is protected !!